ボクと〇〇2

どうも、ケンタロウです。

ボクと〇〇シリーズの2回目、今回は円形暗渠管(延長20m、内径1.5m)の土砂出し作業です。

上部写真のように土砂が詰まってしまい水が流れず大雨が降る度に道へ越水します。

そこで、この暗渠管の中に詰まっている土砂を撤去します。

さて、ここで質問です。

あなたならどう作業しますか?また、どのような危険がありますか?

・・・・・・

・・・・

・・・

ボクたちはこのような方法で作業しました。

暗渠管入口に水が溜まっているため土砂の撤去作業中に水が抜けてきたら、どうなりますか?

逃げ場のない土石流になります。

そこで、入口に鉄板を当てて水が一気に入らないようにします。

安全が確保できたら、次は人のチカラで土砂出しです。

暗い暗渠の中にジョレンを持った5人の作業員が入り、一心不乱に土砂を掻き出します。

まさに『黒部の太陽』『プロジェクトX』さながらの光景。

あと4m程になった時に入口の鉄板を外し、鉄製のパイプを入れて土砂と暗渠に隙間を作ります。

そして、パイプに水中ポンプのパイプをつなぎ、徐々に崩しては人力で撤去...崩して撤去...

・・・・・

・・・

明かりが見えました。

遠くに薄っすら明かりが!

もう、水が抜けてくる心配もないため、ひたすら人力作業……

やっと出し終わりました。

最初はこんなでしたが

      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ヤッターーーーーー!!!

もう、腕がパンパンで腰も痛い。

出来ればもうやりたくない仕事です。(笑)

今回の報告は以上です。

ケンタロウでした。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

5月度パトロール