4月度パトロール

月一で会社の安全委員が行うパトロールが4月は22日に実施されました。普段、現場にいない人間に見てもらうと、慣れてしまってマヒした危険の芽にも気付いてもらえることが多々あります。危険って慣れてしまうんですよね。最初はアブナイナと思ってた感覚は、しばらくすると何とも無くなってしまいます。危険度は変わらないのに注意しようとする意識が薄れるのは事故の手前です。こういったことを無くすため些細なことも指摘します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ボクとトンネル

次の記事

UAV