ボクとトンネル

社員のケンタロウです。
今回はトンネルの内装板と言われる箇所を清掃してきました。
内装板って、ほら、あの、トンネルの中の横にある白いパネルですね。それらを弊社で製作した機械をトラックに載せて清掃するんです。年一回くらい管理事務所の方に頼まれる恒例の仕事です。

壁面にあるのが内装板です。これを洗車ブラシ(赤白青の回転してるの)で機械的に洗浄します。この機械が無かった時代は手でやってたかと思うと気が遠くなりそうです。(それとも洗浄してなかったのでしょうか?)視線誘導的な役割を果たしますから、これが汚れてるかどうかで安全面が随分向上するハズです。

比較写真です。どちらも左側が完了です。1年でこれだけススが付きます。但し、難点もあります。ハンディのブラシならそんなでもないのでしょうが、回転体にブラシがセットされてるので汚水の飛び散りがヤバいです。近くで作業してると顔真っ黒になります。

以上、トンネル清掃の報告でした。ケン

ボクとトンネル” に対して2件のコメントがあります。

  1. BOSS より:

    大変ですね
    ご苦労様です。
    お陰様で
    安全に通れます。

  2. kawase-kensetsu より:

    今度は真っ黒の顔をうpして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新型コロナウイルス

次の記事

4月度パトロール